生命保険ONE

見直しましょう!生保契約

*

順風ライフ 第一生命 比較 評判 口コミ

      2015/05/10

第一生命保険 順風ライフ

第一生命の主力商品である「順風ライフ」は、定期特約付終身保険です。アカウント型でファイナンシャルプランナーから評判の悪かった「堂々人生」にかわって登場した「わかりやすい保険」です。

保険商品単体では、日本一の販売量を誇っています。

第一生命だけでなく最近の大手生保は、主力商品を評価の低いアカウント型から終身+定期保険に切り替えてきています。

普通の終身保険に定期保険の特約を付けているだけなので、以前の堂々人生よりはだいぶ解りやすくなりました。

とはいえ相変わらず、色々な特約を付けて営業からおすすめされるため、結局一般消費者にとってややこしい商品であることに変わりありません。

最大のデメリットは、大手生保ならではの保険料の高さです。第一生命のホームページに記載されている資料(http://www.dai-ichi-life.co.jp/company/news/pdf/2010_027.pdf)から「順風ライフ」の保険料例を紹介します。

保険料の一例

<主契約>・5年ごと配当付終身保険50万円(70歳払済・平準払込方式)

<特 約>

・5年ごと配当付定期保険特約1,000万円

・5年ごと配当付特定状態収入保障特約

〔インカムサポート〕120万円(終身年金)

・5年ごと配当付特定疾病保障定期保険特約

〔シールド特約〕100万円

・5年ごと配当付障害保障特約

〔スーパーリライ〕100万円

・新総合医療特約D(H22)

〔医のいちばんNEO〕(60日型)日額1万円

・8大生活習慣病入院特約D

(120日型)日額1万円

・保険料払込免除特約(H13

※特約は10年更新型

月額保険料
男性
30歳 40歳 50歳
12,778 21,129 40,568

 

各保障内容の名称が複雑な上に、特約が多すぎてよくわからないと思いますので、少し簡略化して見たいと思います。

※あくまでおおまかな簡略化ですので詳細な点は、第一生命のホームページにて確認してください。

<主契約>

・終身保険 50万円(70歳払済)

<特約>※10年更新

・定期保険 1,000万円

・収入保障保険 120万円(終身年金)

・特定疾病(がん等)になった場合 100万円

・指定の怪我をした場合 100万円

・入院日額1万円(最大60日)

・8大生活習慣病で入院した場合 日額1万円(最大120日)

・指定の状態になった場合に保険料の払込が不要になる

少しはわかり易くなったでしょうか。

終身、定期、医療、怪我に対応している保険のフルコースです。

それではまったく同じ内容ではありませんが、似たような保障を別の保険会社で準備すると、保険料はいくらくらいになるのか見てみましょう。

別の保険会社の商品組み合わせ例

〇40歳 男性の場合

◇終身保険「アフラック WAYS」200万円

・・・月額保険料4,840円

◇定期保険「オリックス生命 ブリッジ」1,000万円(10年満了)

・・・月額保険料2,414円

◇収入保障保険「ライフネット生命 働く人への保険」年額120万円(65歳満了)

・・・月額保険料2,518円

◇医療保障「メディケア生命 メディフィットA」入院日額10,000円&7大生活習慣病日額7,000円

・・・月額保険料5,791円

合計15,563

順風ライフのセットと比べると、特定疾病保障特約と障害保障特約、保険料払込免除特約が外れていますが、その代わり、終身保険を200万円にしています。

終身保険は、掛捨てではなく資産になりますから、終身保険50万円と200万円の差は大変大きいと思います。

資産性の保険を150万円増やしながらも、毎月の保険料が5,000円以上安くなる点がポイントです。

また順風ライフの注意点として、定期保険特約を10年更新にしていると、10年後に保険料が大幅に高くなってしまう点を忘れないようにしましょう。

このタイミングを狙って営業担当者から保険を転換するようおすすめしてくることがあるかもしれませんが、あわてて転換をする前に、保険ショップなどで保険相談を受けることを検討してください。

保険相談でライフプランを作成してもらいながら検討したほうが、保険料を安く抑えられる可能性があります。
※上記はあくまで一例です。実際に見直す際は、保険相談等を利用して、プランの検討を行ってから見直すようにしてください。

 - 各社の商品分析

Comment

  1. 第4生命 より:

    大〇生命 定期保険は罠がイッパイ仕掛けて有りますね
    第一の罠 定期保険加入 しめしめ
    第二の罠 安いけど、掛け捨てだからね
         定期は高いけど保証充実
         なに両方ほぼ掛け捨てやん?
         ならまだ完全掛け捨てのが良いね
    第三の罠 充実?手術費は中途半端
         医療費も自己負担発生?
    第四の罠 高くて払えないやん?下取りは?病気等で入れんやん?
         結局プラん小さく20年後の事は分からないから?20年間 390万の     保険の意味は?
    第五の罠 

    • 第4生命 より:

      20年後の事は私たちにも分からない
      30の人が50になれば 体の何処か悪くなるのわかるでしょ?
      挙句の果てに、やめれば良い 他のネット保険入れば良い
      おいおい そんなきやすく言うな
      本人の事かんがえるから
      だったら 貯蓄保険の掛け捨て死亡保険でしょ?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

各社の商品分析

保険商品を知ることは節約の第一歩 このコーナーでは、各社の商品解説を掲載していま …

ライフアカウントLA 明治安田生命 比較 評判 口コミ

明治安田生命 ライフアカウントLA 明治安田生命の「ライフアカウントLA」は、ア …

みらいのカタチ 日本生命 比較 評判 口コミ

日本生命 みらいのカタチ 「ニッセイのみらいのカタチ」は、4つのカテゴリー「死亡 …

Wステージ 未来デザイン 比較 評判 口コミ

住友生命 Wステージ 未来デザイン 住友生命の「Wステージ 未来デザイン」は、終 …