生命保険ONE

見直しましょう!生保契約

*

なぜ高い?大手生保の保険料

      2015/05/11

なぜ高い?大手生保の保険料

大手生保の保険料は、その他の生保とくらべると非常に高額なケースが多いです。

以下に一例をあげます。

【例】
保険金額・・・1,000万円
保険期間・・・10年満了
契約年齢・・・34歳
性別・・・男性
特約・・・保険料払込免除特約(不慮の事故により約款所定の身体障害状態になった場合、以後の保険料の払込みは免除され、そのまま保障が継続)

〇某大手生保の場合

月々の保険料 3,270円
10年間に支払う合計保険料
3,270円×12ヶ月×10年=392,400

〇オリックス生命の定期保険「ブリッジ」の場合

月々の保険料 1,592円
10年間に支払う合計保険料
1,592円×12ヶ月×10年=191,040

上記の通り、保障内容が同じであっても、かなりの価格差があるのがわかります。

10年間で払い込む合計保険料の差はなんと、20万円以上です。

まるで高級ブランドのような価格で、大手生保が保険を販売しているのです。

通常、金融商品やサービスというのは、明確な数字で示せるものが多いため、会社によって大きな差が出るということは、あまりありません。

例えば預金の利率は、大手都市銀行でも地域の信用金庫でも大差ありません。

ではなぜ生命保険においては、保険料に大きな違いが出てくるのでしょうか。

保険商品は、預金金利などと比べてやや複雑なため、一般消費者にとってわかりづらい構成になっています。

また日用品のように、店頭で見比べることも出来ませんでした(最近は、保険相談ショップや比較サイトで比べることが出来ますので利用してみるのも良いでしょう)。

そのため多くの方は、よくわからないままセールスレディの勧めに押されて保険に加入してしまいます。

このような状況のため、数万人のセールスレディを有する大手保険会社が高い保険料を設定しやすいのです。

ちなみに保険会社の収益力は近年でも非常に高く、総合職の社員は超高給取りです。

給料はメーカーやサービス業とくらべるとかなり高く、入社10年目ともなると年収900万近くもらえます。

さらに管理職になると1000万を超え、次長、部長と昇進するにしたがって1200万、1400万と増えていきます。

さらに借り上げ社宅などの福利厚生も非常に充実しており、月の家賃10数万のマンションに住んでいても、家賃はほとんどかかりません。

この高い給料と福利厚生を支えるためにも高い保険料が必要なのです。

 - 元職員が語る生命保険の裏話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

セールスレディとして働きませんか?鵜呑みにしてはいけない勧誘

鵜呑みにしてはいけない入社の勧誘 主婦の方や無職の女性は、生命保険会社のセールス …

複雑怪奇 生命保険会社の職員(社員)構成

ひとくちに生保職員(株式会社の場合は社員)といっても実は様々な職種があり、お給料 …

生保レディの枕営業ってホントにあるの?

先日、テレビで保険の「セールスレディの枕営業」が取り上げられて話題になっていまし …

生保のセールスレディってどんな人たちなの?

生保のセールスレディってどんな人たちなの? しつこい営業で時に迷惑がられることも …

元大手生保社員のここだけの裏話

元生保の社員(職員)が語る会社の裏側 私は、数年前まで生命保険会社の職員でした。 …

保険の万が一ってどのくらいの確率なの?

保険会社の謳い文句に「万一に備えて」というのがありますが、実際にその「万一の状態 …

生保の支部ってどんなところ?

生保営業の最前線である支部(営業所といったり営業オフィスという会社もあります)は …

保険会社の社員は自社の商品に入らない?

保険会社の主力商品といえば、「みらいのカタチ」や「順風ライフ」、「ライフアカウン …

生保営業の最前線 支部の雰囲気は?

生保の営業拠点である「支部」は、異色の空間です。 通常のオフィスの風景とはまった …

転換しませんか?この言葉に要注意!

生命保険会社の営業所(支部)には本社や支社から転換勧誘リストなるものが送られてき …