生命保険ONE

見直しましょう!生保契約

*

7月・11月・2月の保険営業には気をつけよう!

   

保険会社には年に3~4回程営業ノルマが2倍近くになる月があるというのをご存知でしょうか。

これらの月はキャンペーン月とか記念月、増産月、特別月、重要月、保険月などと言われ、全社的に臨戦態勢に入ることになります。

会社によって少しズレがあるのですが、だいたい7月、11月、2月が設定されていることが多いようで、社内では7月戦、11月戦、2月戦と呼ばれたりします。

セールスレディは、記念月のノルマを達成すると、ご褒美旅行に連れて行ってもらえたり、豪華な懸賞をもらえたりするので、いつもに増して気合を入れて営業活動に取り組みます。

保険の記念月

皆様の中にも、セールスレディーから「今月は保険の記念月なので是非、保険に入りませんか?」などと声をかけられた経験がある方がいるかもしれません。

ちなみに記念月とかキャンペーン月とか言っても、特に保険料がお得になったりするわけではありませんので注意が必要です。

そもそも保険商品というのは割引販売などが出来ないよう、法律で規制されているのです。

セールスレディは自分たちのメリットの為にがんばりますが、顧客にとって記念月はなんのメリットもないので、勘違いしないように気をつけてください。

 - 元職員が語る生命保険の裏話

Comment

  1. 保険会社嫌い より:

    明安のTYなんて典型的でしょうね。枕までするんですから

保険会社嫌い へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  関連記事

元大手生保社員のここだけの裏話

元生保の社員(職員)が語る会社の裏側 私は、数年前まで生命保険会社の職員でした。 …

【生保の出世街道】役職・階層構造と給料を解説

今日は、大手生命保険会社の本社における総合職の階層・役職についてお話します。 総 …

生保のセールスレディってどんな人たちなの?

生保のセールスレディってどんな人たちなの? しつこい営業で時に迷惑がられることも …

複雑怪奇 生命保険会社の職員(社員)構成

ひとくちに生保職員(株式会社の場合は社員)といっても実は様々な職種があり、お給料 …

保険会社の試練…金融庁監査

金融庁の監査といえば、ドラマ「半沢直樹」で一躍有名になった片岡愛之助演じる黒崎検 …

注意!稀によくいるタチの悪い保険営業

保険会社といえば大企業、そこの従業員に変な人なんているわけない。そんな先入観をお …

保険営業の自爆ってホントにあるの?

保険営業員(セールスレディ)たちは日々厳しいノルマを課せられています。 ちなみに …

生保営業の最前線 支部の雰囲気は?

生保の営業拠点である「支部」は、異色の空間です。 通常のオフィスの風景とはまった …

生命保険会社の本社出世競争

高学歴の社員(相互会社の場合は職員といいます)が多い大手生保の出世競争は熾烈です …

生保の支部ってどんなところ?

生保営業の最前線である支部(営業所といったり営業オフィスという会社もあります)は …