生命保険ONE

見直しましょう!生保契約

*

個人年金保険の簡単解説

      2015/05/11

個人年金保険は、国民年金や厚生年金といった公的年金制度だけでは、足りない老後の資金を準備するための商品です。

個人年金保険

個人年金保険には、大きく分けて2種類あります。

ひとつは、はじめに将来受け取る年金額を確定できる「定額年金」タイプ、もうひとつは積み立てた年金資産の運用状況によって将来受け取れる年金額が変わる「変額年金」タイプです。

将来の備えを確実にするならば「定額年金」が良いですし、ハイリスク、ハイリターンで資金の増加を狙うなら「変額年金」のほうが合っているでしょう。

「定額年金」には、事前に決めた期間にわたって年金を受け取れる「確定年金」と、生きている限り一生もらえる「終身年金」の2種類があります。

「変額年金」は、インフレに強いという特性を持っています。インフレとは物価が上昇することです。

インフレが発生するとお金の価値が下がります。

例えば30年後に物価が倍になった場合、今日100円で買えていたある食料品は30年後には、200円出さないと買えなくなってしまいます。

このような場合、今現在のお金の価値で年金額を決定しても、必要な資金の半分しか30年後に用意できないことになるのです。

「変額年金」の場合、物価や経済規模の上昇に合わせてうまく運用成績が上がれば、もらえる年金額も増えるというわけです。

ただし、逆に株価の下落など運用成績が低迷すると、もらえる年金額が減ってしまうので、リスクが大きい点を注意しておくことが必要です。

 - 生命保険の基礎知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

日本の生命保険会社の特徴

日本には外資やネット専業を含め40社あまりの生命保険会社があります。 それぞれの …

学資保険の概要説明

学資保険は、その名の通りお子様の学費を貯めることが出来る保険です。 一般的に、被 …

養老保険をわかりやすく説明

養老保険は、貯蓄性に特徴がある保険商品です。保険の対象である被保険者が、亡くなっ …

生保ガイド 保険商品の基礎を知って無駄のない保障を

生命保険の基本を理解して無駄のない保障を準備しましょう! 生命保険の商品には、複 …

終身保険の簡単解説

終身保険は、その名の通り「その身が終わるまで」つまり一生保障をしてくれる商品です …

定期保険の簡単ガイド

定期保険は、生命保険のもっとも基本的かつ重要な商品で、保険の原点ともいうべきもの …

がん保険をやさしく説明

がん保険はがんの治療費の保障に特化した医療保険です。 3人に1人ががんにかかる時 …

医療保険の基本

医療保険は、病気や怪我で入院・手術した場合を保障する保険です。 契約時に選択した …