生命保険ONE

見直しましょう!生保契約

*

終身保険の簡単解説

      2015/05/11

終身保険は、その名の通り「その身が終わるまで」つまり一生保障をしてくれる商品です。

イメージとしては、亡くなったときにお金を下ろすことが出来る特殊な条件がついた預金というところでしょうか。終身保険貯蓄性をもっている保険商品のため、保険料は定期保険と比べると高いです。

また途中で解約してしまうと、解約払戻金が、これまで支払った金額より低くなってしまうこともあります。

加入するならば、長期間、解約しない前提で、無理なく支払える保険料にしましょう。

残された家族への生活費を準備するというよりは、自身のお葬式代準備や、相続税対策を目的として加入するのが基本の商品です。

また長期間契約を続けることによって解約払戻金が、支払った保険料を超えてきますので、その時期に解約をすれば、老後の生活資金として活用することもできます。

 - 生命保険の基礎知識

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

日本の生命保険会社の特徴

日本には外資やネット専業を含め40社あまりの生命保険会社があります。 それぞれの …

生保ガイド 保険商品の基礎を知って無駄のない保障を

生命保険の基本を理解して無駄のない保障を準備しましょう! 生命保険の商品には、複 …

定期保険の簡単ガイド

定期保険は、生命保険のもっとも基本的かつ重要な商品で、保険の原点ともいうべきもの …

学資保険の概要説明

学資保険は、その名の通りお子様の学費を貯めることが出来る保険です。 一般的に、被 …

養老保険をわかりやすく説明

養老保険は、貯蓄性に特徴がある保険商品です。保険の対象である被保険者が、亡くなっ …

医療保険の基本

医療保険は、病気や怪我で入院・手術した場合を保障する保険です。 契約時に選択した …

個人年金保険の簡単解説

個人年金保険は、国民年金や厚生年金といった公的年金制度だけでは、足りない老後の資 …

がん保険をやさしく説明

がん保険はがんの治療費の保障に特化した医療保険です。 3人に1人ががんにかかる時 …